【競技運営委員会】WPAルール7.5及び28.1の国内適用について(12月2日)

【WPAルール27.5及び28.1の国内適用について】

世界陸連(WA)及び世界パラ陸連(WPA)による世界での本ルール適用は2021年11月1日からとなっており、

それ以降開催される国際競技会では改訂されたルールで実施されますので

関係者の皆様においてはルールの再確認をお願いいたします。

なお、日本陸連は、国内ルール適用の公認競技会での適用は2022年4月1日からとしています。


 日本パラ陸連の主催後援競技会では、WPA公認の有無に関係なく、常にWPAルールが適用されています。

しかしながらWPAルール27条については、日本陸連公認競技会に出場したときとのルールの違いによる選手の

混乱を避けるためWPA公認でない競技会についてのみ2022年3月31日までは旧ルールで実施することとし、

日本記録の対象ともいたします。


WPAルール27.5及び28.1の国内適用について
.pdf
Download PDF • 125KB

最新記事
アーカイブ